教室の様子

教室の様子 当茶道教室の様子をご紹介します。

今週の稽古

今週の稽古2019.3.6(木)


早蕨 美里庵製

 

 釣釜

3月ですね~✨
お稽古場は釣釜。
釣釜を見ると春だなぁと感じます。

 

 通常、釜は、炉の中に設置した五徳(円形の輪から3つの柱が立ち上がり、内側に折れて爪になっている器具)の上に乗せられていますが、釣釜ではその名の通り五徳を取り除き、天井に打たれた蛭釘(ひるくぎ)から釜を釣り下げて使用します。
 釣釜には、雲龍、車軸、鶴首といった細長い小さめのものを使用します。

 

 

 

 点前中もゆらゆらと揺れて柄杓の扱いでは心もとない感もありますが、これがかげろうや風といった春の風情を表しているともいえます。三月に釣釜にするのには、この春の風情を楽しむことと、炉中に撒かれた灰が増える(実際は取り除いているが)炉の終わりゆく時期に思いを馳せる。

 

 花月之式を致しました

 

 『月、花、松』

 2  3  4  5  6  7  8