茶の道日記 和敬清寂

茶の道日記 和敬清寂 茶の道を通じ、感じたことを日々綴ります。

 

 夏の風物詩ですね
「ちりり~ん」とても涼やかです♬

梅雨明け☀

梅雨明け☀2020.7.30(木)

30日、気象庁は「九州北部(山口県を含む)・中国・四国は、梅雨明けしたとみられる」と発表がありました。

九州北部は平年より11日遅く、昨年より5日遅い梅雨明けです。
中国地方は平年より9日遅く、昨年より5日遅い梅雨明けです。
四国は平年より12日遅く、昨年より5日遅い梅雨明けとなりました。

 

 また、統計開始以来、九州北部は5番目に遅く、中国地方は1982年に並んで4番目に遅く、四国は2009年に並んで3番目に遅い梅雨明けとなりました。

8月5日頃にかけては、高温が予想されています。
熱中症に、十分ご注意してお過ごし下さいませ。

山口県が九州北部地方?

山口県が九州北部地方?なぜ海を隔てた山口県が九州北部地方に含まれているのでしょう?
調べてみました!

日本海に近い福岡や山口などの冬は、他の日本海側の地域(山陰や北陸地方など)とは少し異なり、日照時間が少ないだけでなく降水量も少ない傾向にあります。
大陸から吹く冷たい北西風が通る海の距離、この理由として挙げられるのが、西高東低の冬型の気圧配置となり、冷たい北西風が中国大陸から日本海を通ってやってくる場合です。
北陸や山陰地方と比べて、山口県を含む九州北部の方が通過する海の距離が短い分、雲が発生しづらく、降水量が少ない傾向にあるようです。
中部地方に比べるとはっきりとした違いではありませんが、長期予報を出すうえでは、山口県は九州北部に含める方が自然なのかもしれません。

そうなのですね!
納得です

5分の花火

5分の花火2020.7.25(土)

 

 

 

 一瞬でしたがワクワク(#^.^#)♫

 1  2  3  4  5  6  7