茶の道日記 和敬清寂

茶の道日記 和敬清寂 茶の道を通じ、感じたことを日々綴ります。

鏡開き

鏡開き2020.1.11(土)


鏡開き

鏡餅は単なるお供え物というよりも、年神様が宿るところだと考えられていますので鏡餅を開くことで年神様をお送りするという意味もあるそうです。
また、年神様の力が宿った鏡餅をいただくことでその力を授けてもらい、1年の一家一族の無病息災を願います。鏡餅は、供えて、おろし、開いて食べてこそ意義があります。
さらに鏡餅には「歯固め」という意味もあり、鏡開きは「歯固め」の儀式に由来します。丈夫な歯の持ち主は何でも食べられ長生きできるので、新年の健康と長寿を願います。


今年は綺麗な状態でした。
お餅でピザを作ってみました。
お餅とトロリととけたチーズが良くあいまって美味しかったです

 

 夕飯は餃子を包んでみました
見た目、ん~!!
お味はなかなか良かったのですが♬

行って参りました(その4)

行って参りました(その4)今日は午前中、美術館めぐり♬
午後からお友達の職場のXmas会にお邪魔させて頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 3  4  5  6  7  8  9