教室の様子

教室の様子 当茶道教室の様子をご紹介します。

土脉潤起/ 七十二候

土脉潤起/ 七十二候「土脉潤起 」(つちのしょううるおいおこる)
 2/19~2/23




七十二候が雨水の初候に変わり、あたたかな雨に大地が潤い活気づく頃となりました。
降っていた雪がしっとりとした春の雨に変わり、凍てついた大地もゆっくりと潤い始めます。
忍び寄る春の気配に眠っていた植物が芽吹き始める季節です。

 

 厳しい寒さも和らいで、降る雪は雨へと変わり、深く積もった雪も解け始めます。
雪解け水が大地や田畑を潤し、川や湖に張っていた氷も水に戻り、ようやく春の足音が聞こえ始めます。
この時期から春にかけて降る雨は「養花雨 (ようかう)」や「催花雨 (さいかう)」と呼ばれ、梅や桜など春の花の開花をうながすと言われています。
春一番が吹くのもこの頃、関東では2月4日に。これは過去最も早い記録更新になりました。
気候が不安定、先日はまた雪に。
今年はよく降ります!
が今日からはぽかぽか陽気になる予報です。
体調管理が難しいですね。
ご自愛くださいませ。

2月になりました

2月になりました

2月の稽古

2月の稽古二月、大炉を開きました

 

 

 

 菓子は「福は内」  美里庵製

 

 

 1  2  3  4  5  6  7