教室の様子

教室の様子 当茶道教室の様子をご紹介します。

 

 柄杓の扱いも上手くなりましたね(*^^)v

 

 

 

 一心不乱に茶筅をシェイク!シェイク!!
上下に振るのです~

裏千家ではふわふわに泡をたてます

 

 

 

 瓢棚を出してみました
涼しげです♬

 

 瓢棚

杉木地で、勝手付の側板を瓢形に刳抜き、刳抜かれた瓢形の板を天板として客付に立てた竹の一本柱で支え取り外しのできる地板が付いた小棚です。
瓢棚は、淡々斎の斎号で知られる、裏千家十四世 無限斎(むげんさい)碩叟宗室(せきそうそうしつ)が好んだ棚です。
瓢棚は、文化棚(ぶんかだな)ともいいます。
瓢棚は、地板は取り外しができるので、あれば水指を置き、なければ運び棚として用います。
瓢棚は、勝手付に竹の杓釘を差し込めるようになっていて、仕覆や羽箒もかけることができます。

 

 

 2  3  4  5  6  7  8